FOOD研究会vol.1「肉」を研究!辛口主婦がお肉料理をレポート

Share
Facebook Twitter LINEで送る Google+

池袋「サンシャインシティ」は、水族館や展望台などのレジャーやショッピングだけじゃなかった!じつは80を超える「食」もたっぷり楽しめる玉手箱なんです。私たちは、”夜”メニューを食べつくそうと立ち上がった!名付けて「FOOD研究会」!

初回のレポートは西武池袋線沿いに住んで10年ちょっと《30代半ばのママ/ななこ》が主婦的視点でコスパもチェック!大好きなお肉料理をご紹介します。

一歩足を踏み入れればそこは大好きな韓国・南大門!本場の味をマッコリと一緒に

サムギョプサル (¥1,512)

韓国屋台をイメージした店内に、大好きな韓流スターの映像が見放題のこちら「韓豚屋(ハンテジヤ)」さん。そう…私も御多分にもれず韓流に弱いんです…。(息子をどうやったらチャン〇〇みたいに育てられるのか?が目下の悩み…)さて、お肉料理と言えばやっぱりサムギョプサルよね〜♡ ここのプレートは溶岩入りで油はしっかり流れ落ちるから、胃もたれしにくくて助かるわ。お肉以外のキムチやサンチュは食べ放題!!夕ご飯でもコスパがいいわね。お肉と野菜がバランス良く戴けるのが魅力で、私はエゴマの葉二枚で包むのが大好き。

一緒に注文するのは美人の秘訣マッコリ!お店オリジナルのマッコリはキムチの辛さをマイルドにしてくれて、サムギョプサルとの相性も抜群!マッコリは低カロリーなのに乳酸菌がたーっぷりで美容効果が高いのに、お家ではなかなか飲まないでしょ?だから、ママ飲みでここをセレクトするとみんな喜んでくれちゃいます♡

本音メモ:ママ友の間で『韓豚屋』は人気高し! 韓流の映像で盛り上がるもよし、お肉を焼いてくれるスタッフとの会話を楽しむもよし、屋台のような雰囲気に酔いしれるもよし!

 

韓豚屋
場所:アルパ3F
L.O:22:30

 

三世代で通う常連さんもいる、サンシャインシティ創業からの名店

雰囲気もあるし味はもちろんGOODだけど、このお店に足を運んでしまうワケはそれだけじゃないのよね。ドレッシングからスープまで昔からの味を貫いて、すべて手作りにこだわる姿勢が素晴らしい!お肉大好きな子どもと外食するときは特に、できるだけ安心なお店を選びたいと思ってます。
こちらの先代の会長さんが「日本人もお箸で食べられるステーキを」と考えた元祖サイコロステーキは、国産の牛モモ肉を使った赤身で程よい噛み応え。もちろんハンバーグも牛肉100%でとってもジューシー。

デミタマハンバーグ、サイコロステーキ(¥1,490)

これだけ「ザ・お肉!」を堪能できるお店ってなかなかないから、パパも大好き。家族でサンシャインに来るときは、いつも選択肢に入ります。でも、パパの本当のお目当てはここのビール!ってことを私は知っている!お安いお店だとビールイマイチなことがあるけど、ここはドイツの生レーベンブロイが飲めるし、秘伝レシピのザワークラウトとこだわりソーセージがあって、おつまみにもなるし無口なパパの密かな楽しみみたい。夜のムーンライトシティ時間のおすすめです。

本音メモ:家族みんなのニーズに応えてくれるお肉満足のお店。パパはビールと合わせたいみたいだけど、子どもが1人前食べるようになったら、コスパ的にはランチ利用の選択肢もアリね。

ビッグシェフ
場所:アルパ3F
L.O:21:30

 

パリのブーランジェリーから生まれた、パンに合う美味しいお肉

「メゾンカイザー」といえば、セレブ妻も通う人気ブーランジェリーだけど、こちらでは夜の時間もカフェ・バール利用ができるのが超嬉しい!! コンセプトはパンに合うお料理ってとこかしら?お店で焼き上げるパリの本店と同じレシピのバケット、それと一緒にいただくお料理はどれも洗練されています。こちらの鴨ロースはウォーターバスという特殊な調理器具で低温調理されているからお肉の旨みがギュッと詰まっているの。添えられたポテトグラタンには自慢のバケットから作ったパン粉をかけて焼いているので、香り高くてお肉によく合うわ。

フランス産鴨ロース(¥1,380)

「今日は私のひとり時間を楽しむ日♪」そんな時は仕事帰りにふらっと立ち寄って、1〜2杯お酒をいただいちゃいます。でも、ワインベースのカクテルはどれも優しめだから安心。ここは、お料理から接客まで、すべてが洗練されていて特別な気持ちにさせてくれるから、仕事に子育て、家事で忙しい時ほどこういう時間を大切にしたいものよね。

本音メモ:ここは娘の習い事の合間やお仕事帰りに1人でゆっくりできる私の行きつけ。家族で休日に来るときは子どもたちとこちらのジェラートをいただいて、バケットを買って帰ります。

メゾンカイザー
場所:アルパ1F
L.O:21:00

*価格は税込価格です。
*メニュー内容や価格は予告なく変更となることがあります。
*写真はイメージとなります。

Reporter

ななこ / 30代半ばママ

今回は、いつも行っているお気に入りのお店を中心に、夜のムーンライトシティ時間帯に合わせてご紹介しました。研究会メンバーは年齢も性別もさまざまで、編集会議はいつも盛り上がっています。いろんなメンバーの記事を読んでみてくださいね。