流行に敏感な女子たちが集う「CAFE NOISE」のメニューをMoonlightバルで楽しもう

Share
Facebook Twitter LINEで送る Google+

 CAFE NOISEで提供される「Moonlightバル」メニューは、ベーコンと北海道産きたあかりのマッシュポテト、水タコと新鮮野菜のセビッチェ、リコッタチーズ入りリエット、そして今日のおすすめの4種類。

気の合う仲間とシェアしたいバルの看板メニュー

口の中に入れたとたんに溶けてしまいそうなマッシュポテトはまるでムースのような滑らかさ。北海道産きたあかりの持つ本来の甘さや旨みを生かすために、余計なものは入れずシンプルに作られています。トッピングの香ばしいベーコンとコショウでより一層記憶に残る味に。
ベーコンときたあかりのマッシュポテト¥500

さっぱりシーフードを新鮮野菜と一緒に

セビッチェとは南米でよく食されている魚介類のマリネのこと。CAFE NOISEの水タコと新鮮野菜のセビッチェは青じそが香るドレッシングでマリネしているので、日本人の味覚に合うどこか懐かしい味に仕上がっています。
水タコと新鮮野菜のセビッチェ¥500

お味も色もキュートなカクテル

バルメニューのお供にはオリジナルカクテルを。バイオレットカラーが目を惹くリキュールベースのカクテル、パルフェタムール。一口飲むとすみれの花の香りがするエレガントでフローラルな味わいが広がります。いちごみるくのカクテルは、ミルキーな優しい色合いと甘みをデザート感覚で楽しめる一杯です。
左:パルフェタムール¥700 右:ストロベリーミルク¥700

 

アーティスティックな非日常空間に注目!

CAFE NOISEの店内に一歩入るとまず最初に目に留まるのは、スケルトン仕上げの天井にキラキラと輝く大きなミラーボール。スタイリッシュでアーティスティックな空間は池袋にいながらにして、まるでNYのソーホー地区のカフェ。無機質なコンクリートの壁には外国映画が投影され、アートパネルや外国の雑誌、レコードジャケット、子どもの絵本などが飾られています。

音楽、映像、フードやスタッフ、すべてが調和する居心地の良い空間は、流行に敏感な若い女性から、本物を知る大人のカップルまでが思い思いのスタイルで夜を楽しめる場所と言えるでしょう。

『カフェノイズ』

*「Moonlightバル」参加店
●場所:

アルパB1

●時間:
17:00 ~ 23:00(LO.22:00)