EventLearning

知的好奇心を刺激する“古代オリエント博物館”ナイト講座ファンが増えています。

Share
Facebook Twitter LINEで送る Google+

古代オリエント世界の歴史や文化を学び体験できる「古代オリエント博物館」。ムーンライトシティの時間帯に行われるナイト講座は月に一度、金曜の夜*に開催されます。ナイト講座の日は、博物館の開館時間を、20時まで延長しているので、講座が始まる前に、博物館を見学することができます。*不定期

2018年5月25日(金)ナイト講座「ペルシア文化と聖なる水」ターキ・ブスターン遺跡(イラン)

古代オリエント博物館は文明発祥の地といわれる西アジア・エジプト地域の古代文明を紹介する目的で、1978年、我が国最初の古代オリエント地域専門の博物館として開館しました。開館以来、オリエント地域での海外学術調査を実施し、自ら発掘した考古美術資料で研究活動をおこなってきました。また、収蔵資料の調査・研究、他の研究機関や大学が実施する発掘調査等への参加なども積極的におこなっています。

開催中の展覧会や常設展、クローズアップ展のご案内、これからの展覧会の予定はこちら

さわって学ぶ古代オリエント地図

2015年に導入した「さわって学ぶ古代オリエントの時代」が2017年3月からタッチパネル式ディスプレイによるデジタル年表になりました。このデジタル年表は、古代オリエント180万年の歴史を、「オリエント博物館」所蔵の逸品をちりばめつつ年表形式でまとめた独自の展示鑑賞支援機器です。人類の起源からシルクロード、イスラームの誕生まで、各時代のトピックを分かりやすく動画で学べます。

古代オリエント博物館

●場所
サンシャインシティ文化会館ビル7階

●時間
午前10:00 ~ 午後 5:00 (入館は午後 4:30まで)

夜間延長:「ナイト講座」のある日[2018年 5月25日(金)、6月22日(金)]は開館時間を午後8時まで延長します(入館は午後7:30まで)。

ナイト講座
*事前申し込み制
●開催日:毎月一回、金曜日 19:00~20:00
●場所:各回異なります。受講証ハガキに明記しています。
(ナイト講座は申し込み後、当選者に送られてくる「受講証ハガキ」をお持ちでない方は受講できません。 )
*当日の受講ハガキまたは整理番号札を受付でご呈示いただくと、博物館の入館料が半額になります。

●2018年5月25日(金)
題目:「ペルシア文化と聖なる水」
講師:田辺勝美(中央大学元教授・当館理事)
場所:受講証ハガキに明記します。
参加費:500円 (友の会会員は無料)
人は水なくしては生きられない。ペルシア人が信仰したゾロアスター教では、火とともに水も大切にされた。ペルシア文化遺産を紹介しつつ、水が持つ根源的な意義を、閻魔大王の説話を参照して明らかにする。

●2018年6月22日(金)
題目:「古代オリエントにおける埋葬と他界観」
講師:月本昭男(当館館長・上智大学神学部教授)
場所:受講証ハガキに明記します。
参加費:500円 (友の会会員は無料)
太古の昔から、人類は死者を手厚く葬ってきました。葬る仕方は様々ですが、そこには各時代、各地域の人々が抱いた他界観が投影されています。本講座では、墓地遺構や葬送儀礼から、古代オリエントの他界観を探ります。