「星のなる木」ー和の味わいを日本酒と愉む大人の時間ー

Share
Facebook Twitter LINEで送る Google+

いつもよりは、シックで落ち着いたお店に行きたいけれど、肩肘張る感じは苦手。そんな方におすすめしたいのが「天空の庭 星のなる木」。サンシャイン60ビル59階に広がる夜景と新スタイルの懐石料理を楽しめる。

 

夜景を楽しみながら気軽にモダン懐石を味わえる“ちょうどいい空間”。

日常から非日常へと優しく案内してくれるエントランスは心落ち着くグリーンが際立つ演出。個室が多く、春なら入学祝いや就職祝いなどの席、静かに語りたい接待にも活用できる。59階から見下ろす池袋に広がる夜景は近くに高い建物も少なく、遠くまで見渡せる。個室以外の席からも夜景が見える。店内は、程よい洗練感があるものの、それほど緊張する場でもない雰囲気。

料理は、「和の伝統、懐石料理に斬新さを加えた新スタイルのモダンな料理」。最近人気が再燃している日本酒とも相性が良さそう。

【八寸】鯛子、豆、寒天それぞれ 違った食感が一度に楽しめる煮こごり。  鯛子と碓井豆の煮こごり/春野菜真信田巻き/ぜんまい/独活(ウド)/蕗(フキ)/梅麩

ご紹介するのは、季節の素材を使った盛り合わせ「八寸」から始まる“一期一会”というコース。「八寸」は春の季節がうまく表現されていて、彩りも綺麗。母の日や誕生祝いに訪れるのも良さそう。

 

菜の花と筍が春らしい。素材の味わいがシンプルに引き出された料理。

料理は、素材の味をシンプルに引き出しながら、手をかけるところはしっかりかけている。牛しゃぶの柔らかさも絶妙。菜の花のグリーンが器の色と調和して、見た目にも美しい。

【牛肉のしゃぶしゃぶ菜の花と筍添え】春らしい素材を合わせ、柔らかな味わいに仕上げています。*この季節の限定。

 

最初はビールでスタート、和の味に合わせて日本酒にチェンジ。

冷酒のスタッフおすすめは「新政」。酸味が強めで冷たい前菜によく合う。綺麗な切子のぐい呑みは外国人にも喜ばれそう。

 

木の芽入りの酢味噌で味わうお造り。

お造りに、醤油ともう一つ用意されているのが爽やかな香りを楽しめる木の芽酢味噌。2種類の味わいを食べ比べできる。ヤリイカに酢味噌をつけると甘みが広がって冷酒にもよく合う。

【お造り】木の芽酢味噌を使うと、春の爽やかな風味が楽しめます。  緋扇貝 槍烏賊(ヤリイカ)/蕨/有東木産本山葵/烏賊黒醤油/

 

新しい生活が始まる春、非日常感のあるレストランで入学や就職、栄転、新しい門出を。

「天空の庭 星のなる木」

サンシャイン60ビル59F

L.O:22:00

 

「一期一会」春のコース¥7,000〜  【八寸】【椀物】【お造り】【凌ぎ】【蒸物】【焼物】【お食事】【甘味】

*価格は税込価格です。
*メニューは季節ごとに変更となります。
*写真はイメージとなります。