Food
フード研究会 Vol.5

「沖縄の味」を研究!夏本番を直前に沖縄旅行気分に!

今回は西武池袋線沿いに住んで10年ちょっと《30代半ばのママ/ななこ》がママ友と一緒に夏先取りの沖縄料理をチェック!大好きなお酒とスイーツをご紹介します。

What's フード研究会

池袋「サンシャインシティ」は、水族館や展望台などのレジャーやショッピングだけじゃなかった!じつは80を超える「食」もたっぷり楽しめる玉手箱なんです。私たちは、“夜”メニューを食べつくそうと立ち上がった!名付けて「FOOD研究会」!

Share
Facebook Twitter LINEで送る Google+

店内はまるで沖縄! ハイサイの挨拶で沖縄気分を満喫

『海人酒房』沖縄珍味五種盛り合せ (¥961) ゴーヤチャンプル(¥961)

日毎に暑くなってきましたね。一足先に真夏を感じようと、子ども達をパパに預けてママ友とサンシャインに来ちゃいました♡ サンシャインには沖縄気分を味わえる「海人酒房」があるんで・す・よ!

店頭にずら〜っと並ぶ泡盛の一升瓶たち。じつはこの中に私のキープボトルもあるんです♡ さて、まずはいつもの泡盛「まさひろ」と珍味の五種盛り。沖縄らしさがまとめて味わえる盛り合わせは、豆腐ようが紅麹で漬けられていて、程よい臭みが泡盛によく合う〜!

あとは、ゴーヤチャンプルが絶品なのよねぇ。ゴーヤに苦味が抑えられていて、もやしはシャキシャキ!そこにフワッと卵や豆腐が混ざってきて、カツオと豚骨のお出汁がしっかり絡んで…。お家でこの味を再現したいと思ってコツを聞いたことがあるんだけど、強火でサクッと炒めるのがコツらしいわ。うーん、家庭用の火力では限界があるのよね。

子供や旦那の話で盛り上がっていたらキープボトルの泡盛を飲み干しちゃった。おかわりは40種類の中から古酒(くーす)の長老をグラスでチョイス♡三年以上寝かせた泡盛は、芳醇な香りがしてストレートでちょっとずつ飲むのがベスト!これでどれだけ話が盛り上がっても大丈夫ね。次にボトルキープするのはどれにしようか悩んでいたら、於茂登や國華をおすすめして頂きました♡

オリオンビールの提灯が飾られる店内に店員さんの「めんそーれ!」の挨拶が響き渡れば、そこはもうまるで沖縄♡ワイワイおしゃべりしたら気分もリフレッシュしちゃった!明日からまたがんばろっと。

お料理も本格的で美味しいし、お店の雰囲気も抜群。少し癖のある味や食材も多いので、お友達と行く際は注文する前に確認が必要。沖縄の雰囲気たっぷりで、店員さんの挨拶も元気いっぱい!沖縄通のママ友が「本当に沖縄にいるみたいな気分になれる♡」って話してました。私も、今年こそパパを説き伏せて沖縄旅行したいっ!

海人酒房

場所:アルパ3F
L.O:22:00

沖縄の定番スイーツが、サンシャインにあった!

アイス レギュラー ダブル(¥600) フレーバー:ブルーウェーブ・シークワーサー

お腹いっぱい!さて子供のお迎えの時間もあるし帰りましょう。っと思ったのに、帰り道で待ち伏せするのがここのアイス屋さん。この誘惑には勝てないんです…。
ここに来ると必ず定番フレーバー「ブルーウェーブ」をチョイス♡ラムネの爽やかさとパイナップルの甘酸っぱさのミックスが夏気分を味わえちゃうのよね。今日は「シークワーサー」とのダブルでさらにさっぱり!

クレープ バニラIN 紅いも&塩ちんすこう(¥470)

ブルーシールといえばアイス!って思っていたのに、ママ友はまさかのクレープ(笑)。いや、これには私もびっくりよ。でもさらに驚きなのが、「バニラIN 紅芋&ちんすこうクレープ」。もうね、意味がわからなかったのだけど、ひと口いただいたら、さらにさらに驚きなのよ!バニラアイスと生クリームが紅芋餡の上品な甘みを引き立てるの。そこに、塩ちんすこうの塩っ気が、もぉ絶品!これはママ友が一枚上手だったわ!次は私も絶対にチャレンジしちゃうんだから!

アメリカ発祥のブルーシールは沖縄ではポピュラーながら、本土では食べたい時にすぐに出会えるお店ではないのよね。せっかくなら、ウベや田芋チーズケーキなど沖縄ならではのフレーバーを楽しむべきよ!

ブルーシール

場所:アルパB1
L.O:21:00

  • *価格は税込価格です。
  • *メニュー内容や価格は予告なく変更となることがあります。
  • *写真はイメージとなります。

Reporter

ななこ
30代半ばママ

サンシャイン内には沖縄だけでなく、日本各地の美味しいものが食べられるお店があるので、これまた研究の余地ありね。これからますます暑くなるけど沖縄気分で暑さを楽しんじゃいましょ♡いろんなメンバーの記事を読んでみてくださいね。