EventPlayHealing

南の夜空に現れる赤い星、スーパーマーズ。地球に15年ぶりの大接近!

Share
Facebook Twitter LINEで送る Google+

この夏、東京の夜空がアツい!

東京の夜景が一望できる「SKY CIRCUSサンシャイン60展望台」。今回は夜景だけではなく、望遠鏡を使って天体観測。15年ぶりの火星(スーパーマーズ)の大接近に合わせて7月30日(月)~7月31日(火)(各日18:30~22:00) の2日間限定で「わくわく!!天体観測会」が開催されます。

本格的な天体望遠鏡を覗いてみよう!

約2年2ヵ月の周期で地球への接近を繰り返している火星ですが、2018年7月31日は、地球との距離が約5,760万kmのところまで最接近するスペシャルな日なのです。南の夜空を見上げると、ひときわ赤く輝やいて見える火星は、その幻想的な姿からスーパーマーズと呼ばれ、近年ファンも急増中。「わくわく!!天体観測会」は、平成最後のスーパーマーズを天体観望初心者の方にも手軽にそしてより深く楽しんでいただくために、ビックカメラからご提供いただいた、日本天文学会の星空セミナー講師による星空に関するお話を伺いながら、入門モデルから天体の動きを追える本格的な赤道儀タイプまで、さまざまな天体望遠鏡を実際に使用し、スーパーマーズをはじめとした天体を観測していただけます。肉眼では見られない迫力のある天体の姿をこの機会にぜひお楽しみください!

都会の真ん中で稀有の天体ショーを愉しもう。

この時期は、スーパーマーズだけでなく木星や土星、月など、夏の星空を観望するのにも最高のタイミングだとか。夜になっても蒸し暑い東京の夏ですが、納涼もかねて涼しい展望台から、東京の夜空を楽しみ尽くしましょう!

  • ※ご参加いただいたお客様には池袋のビックカメラの対象店舗で使用出来る天体望遠鏡ポイントアップクーポンをプレゼントいたします。
    対象店舗:池袋本店・池袋東口カメラ館・池袋西口店

「わくわく!!天体観測会」

●日時
7月30日(月)~7月31日(火)の2日間
各日18:30~22:00 (最終入場は終了1時間前)

  • ※火星は少し遅い時間に昇り始め、21:00頃の高度から見頃になる予定です。
  • ※火星以外にも、木星は日没から22:00ごろ、土星は日没から2:00ごろまで見頃になる予定です。
  • ※天候状況によりご覧いただけない場合がございます。
  • ※「LIGHTファウンテン」付近に天体望遠鏡を設置します。
  • ※観測時間はサンシャイン60展望台内の一部照明を消灯します。
  • ※開催時間内は常時、星空セミナー講師が解説を行います。

●協力
株式会社ビックカメラ

●機材協力
ビクセン、ケンコー・トキナー、トミーテック BORG

  • ★平日18時以降限定 Web限定ナイトペアチケット販売
    大人ペア2,000円(通常2,400円)
    学生(高校・大学・専門学校)ペア1,500円(通常1,800円)
  • ★18時以降限定、お得な「空よいセットチケット」販売
    展望台入場料+アルコール1杯+おつまみ付
    大人1,650円他