PlayHealing

登れば登るほどクセになる!コナミスポーツの新プログラム“ボルダフィット”の魅力とは

Share
Facebook Twitter LINEで送る Google+

五輪の正式種目に選ばれ、2020年に向けて近年ますます注目を集めているスポーツクライミング。サンシャインシティ文化会館ビルの5階に位置するコナミスポーツ池袋店でも、昨年の3月からボルダリング施設を設置。以降、たくさんの人々がボルダリングを楽しんでいます。
そんな中、今回満を持してご紹介したいのが、ボルダリングとフィットネスを融合させた「ボルダフィット」と、ボルダリングとヨガを融合させた「ボルダヨガ」。どちらもコナミスポーツが長年培ってきたトレーニングのノウハウを最大限に活かしたプログラムなんです!

登りきる達成感を味わいながら
高強度トレーニングの効果を実感

コナミスポーツ池袋店には、6面のボルダリングウォールが設置されていて、レベルに合わせて登る面を変えていく。

「通常のフィットネスは、トレーニングマシンを使った単純作業の繰り返しがメイン。しかしボルダリングは、頂上まで登るというゴールが明確にあって達成感も味わえる。登るルートを変えれば、難易度も上がり、常に新しい刺激を与えることもできるんです。トレーニングをより楽しいものにしたいと考えている方々にはうってつけのプログラムといえるでしょう」

と語るのはコナミスポーツクラブ池袋店店長の山下さん。なお、ルートの変更は3ヵ月に一度のペースで実施。2ヵ月ごとに認定会も設けられているので、目標を持って続けられるのも醍醐味といえます。

忙しい人にこそ試してほしい
たった30分間のプログラム

ボルダフィットとは、ボルダリングとバーベルや自重を用いたトレーニングを組み合わせたプログラム。ボルダリングウォールを登った後に、30秒のトレーニングと15秒の休憩を4セット繰り返す構成になっています。下半身や上半身、体幹を鍛えるだけでなく、心拍数を上げてカロリーの消費も促進します。

ボルダヨガは、ボルダリングにヨガのノウハウを組み入れたコナミスポーツ独自のプログラム。ボルダリングウォールを登って体を温めた後に、肩回りや股関節の柔軟性、体幹や腕の筋力の向上を目的としたヨガのポーズを行います。ボルダリングウォールのホールドを掴んでポーズをとることによって、通常のヨガでは味わえない面白みやバランスを体験できるのが魅力のひとつ。また、ヨガで体を伸ばした後は、届きにくかったホールドに手が届いたり、以前より高く足を上げられたりなど、ボルダリングでの効果も期待できます。

「どちらも30分のプログラムなので、時間がないなかでトレーニングの成果を出したいという人には特におすすめ。少人数制(最大4名)で専門のトレーナーがしっかりとサポートするので、初心者の方でも安心してご参加いただけます」

と山下さんも太鼓判。ウェアやボルダリングシューズ、タオルなどのアイテムはレンタルが可能なので、仕事帰りに手ぶらでふらっと立ち寄ることもできます。爽やかな汗をかきながら、デスクワークで溜ったストレスを発散するのにぴったりなプログラム。試してみる価値は十分にあります!

コナミスポーツクラブ 池袋

●サンシャインシティ文化会館ビル5階

●ボルダフィット概要
所要時間:30分
価格:1,080円(会員証発行手数料、他、レンタルシューズ利用料などは別途)
定員:ボルダフィットは4名
ボルダヨガは6名
お問い合せ:03-5951-7744

詳しくはコチラ