EventFood
フード研究会 Vol.10

「カレー」を研究!今年の夏は猛暑!カレーのプロが教えるイチオシのカレーはこれ!

サンシャインビル内に勤務、ランチはビル内、水族館は年パス持ち!そして何よりも、カレーをこよなく愛する《20代後半クリエイター/田島ハル》が、カレーマニアとして、カレー専門店のカレー、知る人ぞ知る「この店のこのカレー!」をご紹介!この特別に暑い夏こそ、ぜひサンシャインシティのカレーを食べ尽くしてパワーをつけていきましょう。

What's フード研究会

池袋「サンシャインシティ」は、水族館や展望台などのレジャーやショッピングだけじゃなかった!じつは80を超える「食」もたっぷり楽しめる玉手箱なんです。私たちは、“夜”メニューを食べつくそうと立ち上がった!名付けて「FOOD研究会」! 今回は、サンシャインシティのカレーを日夜研究している番外編メンバーの登場です!

Share
Facebook Twitter LINEで送る Google+

ムルギカレー(¥950)

カレーの聖地“神保町”でトップ・クオリティー・オブ・カレーに選ばれた一皿

カレー激戦区で行列のできる名店『トプカ』。その味、じつはサンシャイン内でいただけるのを皆さんご存知ですか?メニューはインドカレーと欧風カレーがあるけれど、ここでオススメするのは、カレーマニアが汗を流しながらも愛して止まないムルギカレー(激辛)。スープカレーを思わせるサラッと感は、カレーに合わせて丁度よく炊き上げられたご飯によく合います。ムルギとはチキンカレーの意味で、鶏もも肉とじゃがいもなどの野菜がゴロゴロっと入っています。クミンやカルダモンなど20種類以上のスパイスをブレンドしており、風味が豊か。そして何より辛い!!けれど、旨味もあるので暴力的な辛さではないですよ。もっと来い!!という方は、瓶に入ったスパイシーなオイルを足してくださいね。辛いのが苦手という方は、ラッシーを一緒に注文するのがベター。あとは、バターチキンや欧風カレーを注文してみてもいいでしょう。欧風カレーは上品だけれどしっかりスパイスの効いたフルーティでコク深いカレーです。

店員さんは皆さんインド系の方だそうで、賄いのカレーを食べていました。聞いたら辛いのは得意だそう…。やはり、これは国民性なのかと痛感しました。

僕はものすごく好きなインドカレーですが、辛さが強力です!初めて来店する方は、賄いカレーで欧風と印度風のハーフアンドハーフからがオススメ。両方の味が楽しめますよー!

「トプカ」

場所:アルパB1
L.O:21:30

ソーセージときのこの白いカレー (¥1090/平日ランチ、¥1380/平日夜、土日ランチ)

白いけどシチューじゃないんです、カレーなんですって!

先ほどのトプカ同様、サンシャインシティの中はすごい名店ぞろいなんですよ。さて、今回紹介するのは『伊豆高原ケニーズハウスカフェ』です。こちら静岡は伊豆高原に本店を構える人気カフェ。揚げパンソフトなんかはテレビでもよく取り上げられていますね。しかも都内では2店舗しかないレアな名店ですよ!ここまでくると、サンシャインシティ内で日本各地の名店の味が楽しめそうですね(笑)。
ここで紹介するのは“白い”カレー。これはここサンシャインシティ店と本店のみの限定メニューです!見た目の通り、ミルク感があり口当たりはマイルド。目を閉じれば高原の空気を感じられそうな、優しいミルク感〜!ですが、ピリッとした胡椒の辛さがジワジワと攻めて来ます。食べ進めると、じんわりと汗をかく辛さ。途中、食べ進んできた中間くらいで付け合わせのレモンを絞るのが通の食べ方。レモンクリームのようなさっぱり感が味わえます。

セットで注文したサラダは、こだわりのとうもろこしドレッシングが甘くて美味しーい!ここで注文するのが、マンゴーピーチビア。え?ビールにマンゴーとピーチ?甘そう…なんて思うかもしれないけれど、さっぱりしながらもフルーティーな甘さが感じられて、香り豊かなビアカクテル。これは女子はもちろん、男性にもオススメですよ!

こちらのカレー、なんとお持ち帰りのレトルトも販売しているので、ちょっとした手土産にはもちろん、家にストックしておけば、これだけで至福のご飯に。自炊しない僕には最強のお店です。

「伊豆高原ケニーズハウスカフェ」

場所: アルパ1F
L.O:フード20:30、テイクアウト:21:00

マウンテンチキンカツカレー (¥950)

インスタ映え〜な、チキンカツのピラミッド!

最後は王道「洋食ビストロ ティガ ボンボン」オムライスやステーキなど、僕の少年心をくすぐる、オーソドックスな洋食屋さんです。お店の前にあるサンプルが目を引きますよ。様々なメニューがあるけれど、やっぱりこのマウンテンチキンカツカレー。漆黒の輝きは食欲をそそりますね。コク深く、程よい甘さと辛さ、そして旨味がギュッと詰まっています!これは、家庭ではなかなか出せない味わい。シェフ曰く、香味野菜をじっくり炒め、15種類のスパイスとワインでしっかり煮込んでいるそう。
さぁ、気になるのは何重にも積み上げられてしまったチキンカツでしょう?これはサクッと一口でいただける、チキンカツで、胸肉を使用しているので脂っぽくなく、カレーとの相性も最強です!熱々揚げたては、サクッと食べられちゃう軽さもあり、女性でもペロリ。これはインスタ映えですよ!食いしん坊のハートをグッと掴むこと間違いなしですよ!
僕は今日は一人だし、さっくりガッツリ好きなものを食べて帰ろう!って日に寄りますが、何より素晴らしいのはコストパフォーマンス。洋食屋のコク深いカレーライス、ボリューム満点のチキンカツで、なんと950円!驚きでしょ?

味はもちろん、お店の雰囲気も通い詰める理由の一つ。壁にかけられたハイセンスなオリジナルのイラストはクリエイターにいい刺激をくれるんです!

「洋食ビストロ ティガ ボンボン」

場所:アルパ3F
L.O:22:00

Reporter

ハル
20代後半クリエイター

今回の僕のお気に入りのお店、どうでしょう?行きたくなってきましたよね??My職場でのみ頼られてきた、このカレーリストを、たくさんに人に伝えられて嬉しいです!もっとカレーを愛する人が増えてくれますように!!