EventPlay

ナンジャタウン史上“最恐”のクオリティ!11月4日(日)まで延長開催!!

Share
Facebook Twitter LINEで送る Google+


わいわい楽しいイメージの『ナンジャタウン』ですが、夜の時間帯は異様な雰囲気に包まれるという情報をキャッチ。なんでも、夕方18時を過ぎると街中に怨霊が出現するんだとか…。今回は、そんな『ナンジャ怨霊フェス 2018』に潜入し、実際にどのくらい怖いのかを徹底レポートします!

園内に響き渡る悲鳴…
無数の怨霊がエリア内を徘徊する

「ターゲットは主に、大人の方。過去にもホラーイベントは何度か開催してきましたが、ここまで怖いのはナンジャタウン史上初ですね」と語るナンジャタウンの広報、朝倉さん。その言葉を聞くだけでゾクゾクしてきます。まず訪れたのは、園内エリアのひとつ『もののけ番外地』。ここには怨霊が潜み、通りがかる人々を襲ってくるのだそう。

前方からやってくる怨霊。引き返そうとすると、今度は後方からも怨霊が! まさかの挟み撃ちに多くの参加者は大絶叫。怖さのあまり、逃げまわる人や硬直して動けない人など、園内はパニック状態になっていました。

さらなる恐怖体験が味わえる
3つのアトラクションが登場

ほかにも、ナンジャタウン内の人気アトラクションが、恐怖のアトラクションに豹変。取材で訪れたのは、ダークウォーク型アトラクションの『ゾンビブレイカー・凶』です。

焼却炉に捨てられた人形たちの怨念が込められたアトラクション。各部屋には捨てられた人形たちが所狭しと並べられ、異様な雰囲気に。恐怖に耐えながら、ゲームをクリアしていき、出口を目指します。

ゲームに失敗すると、人形の怨念が乗り移り、自分がゾンビになってしまうことも…。友達や恋人と協力しながら、頑張ってゲームをクリアしていきましょう!

ウォークスルー型のお化け屋敷『ダルマサマ』にも注目。怨霊“ダルマサマ”に見つからないよう、後ろを向いているときを見計らって進んでいきます。もしも動いているところを“ダルマサマ”に見られてしまったら、恐ろしいことが起こってしまうかもしれません!

都市伝説になっている“ひきこさん”も、体験型ライドアトラクション『ひきこさん・ザ・ライド』として登場。“ひきこさん”の生い立ちがストーリー化され、ライドを進むごとに“ひきこさん”が体験した凶行を目の当たりにします。ラストのシーンは絶叫すること間違いなし!?

記念写真で楽しい夜の思い出に

“口裂け女”と写真が撮れる小部屋もおすすめ。「わたし、きれい?」の質問に、あなたは何と答えますか?

さらに、9月22日(土)からは、恐怖が増量してパワーアップ!
お化け屋敷「ダルマサマ」が恐怖スポットを増やしてバージョンアップするほか、9月28日(金)から椅子に座って楽しむ恐怖体感アトラクション「こっくりさん・ザ・リアル」が新たに登場します。

ナンジャ怨霊フェス 2018

●期間
2018年7月27日(金)~9月17日(月・祝)11月4日(日)まで延長!

●時間
18:00~22:00
※9月22日(土)以降は、金・土・日・祝18:00~22:00のみの開催となります。

●料金
詳しくはこちら