Food

美味しいディナーに夜景、そして楽しいおしゃべり。X’masシーズンこそ行きたいスカイレストラン。

Share
Facebook Twitter LINEで送る Google+

街はもうクリスマス一色。暮れの忙しい時期になり、クリスマスの予定もまだ決まっていないという方も多いと思います。そこで、今回は40周年を記念してデコレーションも華やかなサンシャインシティのクリスマスへドレスアップしてお出かけしませんか?
今回は、サンシャイン60ビル高層階にある夜景の美しいとっておきのスカイレストランをご紹介します!

ジョーズシャンハイでは、世界が賞賛する上海&広東料理を、きらめく夜景とともに堪能しよう

『ニューヨーク タイムズ紙』で二つ星を獲得し、『ザガット・サーベイ』の「A-Excellence」をはじめ数々の賞に輝いた、NY発祥のチャイニーズレストラン“ジョーズシャンハイ”。高級食材や新鮮な魚介類を使ったフルコースから「世界三大小籠包」の一つに数えられる小籠包まで、グルメなニューヨーカーやセレブリティに愛されてきたバラエティーに富んだ職人技が光るメニューが自慢です。

※『Chinese X’mas 2018~I’m glad we came〜』 13,000円(別途サービス料10%)

ジョーズシャンハイでは、2018年12月22日(土)〜12月25日(火)の間、クリスマスの特別コースを提供します。看板メニューの「Joe’s蟹肉と蟹ミソ入り小籠包」をはじめ、北京ダック、フカヒレの姿煮、オマールエビなどを贅沢に取り入れたフルコースは、デザートまでついて全9品。

59階から見下ろす景色はまるでニューヨークの摩天楼。他にもいろいろなコース料理やアラカルトもオーダーできるので、グループで訪れるといろいろなお料理が楽しめます。本格的なコンテンポラリーチャイニーズを、心のこもったおもてなしと共にお楽しみください。

天空の庭 星のなる木で、イマドキの女子会を。
あえて雅やかな創作和食でメリークリスマス!

久しぶりの再会で、思い切り女の子だけの会話を楽しみたいなら、今年のクリスマスは“天空の庭 星のなる木”の和食フルコースがおすすめ。(提供期間:2018年12月22日(土)〜12月25日(火))懐石スタイルのコースは美味しいものを少しずつゆっくりいただけるので、恋愛のことやオシャレのことでおしゃべりに忙しい女子たちにはぴったり♪華やかで美しい器と色彩豊かに盛り付けられたお料理は、SNS映えすること間違いなし。特別な日を盛り上げてくれるオリジナルカクテルやスパークリングの日本酒を合わせて乾杯!

大人数にも対応できる広々とした店内は、シックで和モダンなインテリア。

伝統を守りつつ新しい感覚を取り入れた日本料理を提供する“天空の庭 星のなる木”。世界を舞台に活躍するランドスケープアーティスト・石原和幸氏が手がける空中庭園が出迎えてくれる地上220mの癒しのダイニングは、開放感と落ち着きで満たされています。

※“和”のクリスマスメニュー『銀河コース』17,280円(別途サービス料10%)
6種のコースは、和と洋のマリアージュ。

ジンジャーズビーチサンシャインで一風変わったハワイアンクリスマス!
ワンランク上の贅沢な時間が流れる、そこはさながら高級リゾート。

まるで南国のリゾートホテルのようにラグジュアリーなインテリアの“ジンジャーズビーチサンシャイン”。59階に広がるゆったりとした空間には、どこからでも東京の夜景を堪能できるように座席が配置されています。心地よく耳に響く水のオブジェのせせらぎの音が、非日常の空間へといざない、照明を落としたキャンドルライトと白と茶を基調としたインテリアが、大人にふさわしい一貫した落ち着きを醸し出しています。

スカイツリーを望む夜景。ゆったりとした席から眺めるパノラミックビュー。

※『クリスマスディナーコース』12,960円(サービス料なし)
トリュフ、キャビア、フォアグラを一度に味わえる贅沢なフルコース5皿。

ハワイ料理、西洋料理、そして日本料理の技法を融合した本格的なパシフィックリム料理を味わえる”ジンジャーズビーチサンシャイン”ではランチは比較的カジュアルですが、夜は本格的なメニューが並びます。ドリンクも、リゾートカクテルから世界のワインまでお料理に合わせて楽しめるので、ゆっくりと時間をかけて楽しみたい特別なお店です。

いかがでしたか?まだまだお伝えしきれない素敵なレストランがスカイレストラン内にありますので、詳しくはこちらをご覧ください!