EventPlayHealing

現代の奇跡が、サンシャイン水族館にやってきた!「へんないきもの展3」早川いくを氏インタビュー

Share
Facebook Twitter LINEで送る Google+

大ヒット特別展「へんないきもの展」が帰ってきた!ベストセラー「へんないきもの」シリーズの著者である早川いくを氏と、サンシャイン水族館がコラボレーションした「へんないきもの展」の第3弾が3月20日よりスタートしました。そこで今回は、愛すべき“へんないきもの”たちについて、早川いくを氏にインタビュー!「へんないきもの展3」がもっと楽しくなるお話を伺いました♪

まるでSF映画!?
魔法をかけられた“へん”ないきもの

ー今回で3回目となる「へんないきもの展」ですが、どんな想いを込めて展示を制作されているのでしょうか?

早川氏:「どうして、こんなことになっちゃったの?」と思わず言いたくなるような、こんなにも奇妙な動物が、同じ地球上に人間と同居している不思議さを感じてほしいと思っています。SF映画にも変わったいきものが出てきますが、それと同じくらい変わったいきものがフィクションの世界ではなくて実在しているんですよ!

ー展示されているのは本当にへんないきものばかりですが、生き残るために進化した結果なわけですよね?合理的な理由があってこの現状というのは、なんとも不思議です。

早川氏:そう、途方もない時間をかけて、ここに至っています。時間の奇跡を目の前にしているのです。漫画やアニメ、ゲームでは超能力や魔法が飛び交っていますが、ここに来ればリアルな魔法が見られます。

ー「へんないきもの」シリーズを読んで、おとぎ話のように感じていましたが、現実なんですよね。

早川氏:本を読んで来てくれた方は、まるで憧れのスターに会えたかのように「本物だ!」と感激してくれるようです(笑)。本や映像で見ても、どこか絵空事のようにしか感じられなかったのに、実際に目にすると生命の不思議さに圧倒されます。例えば、ナマコなんてまったく動かないんですけど、本物を目の前にすると息遣いや鼓動、つまり“命”を感じるんですよね。本や映像よりも、さらに「なんでこうなった?」と現実を突きつけられる驚きがあります。

ー本当に驚きました。例えば、ワニガメはまったく動かないのに、口の中の舌先だけがチョロチョロ動いて、「ああ生きているんだ」と、神秘的な魅力に圧倒されました。

早川氏:岩のように居座っているだけなんですが、それだけですごい迫力です。本物の持つエネルギーはすごいですよ。特に都会に住んでいると自然に触れる機会も少ないので、へんてこりんな生命力を新鮮に感じられると思います。

酒の席のネタにピッタリ?
解説文を読むと2度楽しい!

ー今回の展示で、特にオススメのいきものは?

早川氏:すべてオススメで見てほしいんですけど、あえてひとつ挙げるとすれば「ディスコ二枚貝(ウコンハネガイ)」ですね。景気よくピカピカと光る貝なんですが、なぜ光るのか、よくわかっていないんですよ。でもわからないなりにお見せしてしまおう、景気のいい気分になってくれれば、と。

ー景気のいい気分になるへんないきものって、ホントにへんですね(笑)。そんな脱力感もある、本でおなじみの解説文も楽しいです。

早川氏:展示の解説文は、全編書き下ろしの新作です(笑)。今までいきものの解説は、データの紹介が中心で、ごく限定された人への情報提供になっていた場合が少なくありませんでした。私はもっと幅広い人に、いきものに興味を持ってほしかったので、ショートストーリーのように面白く伝えたいと考えているんです。どこに焦点を合わせれば興味を持ってもらえて、いきものの不思議さやすごさが伝わるか、毎回頭を悩ませています。ですが、「へんないきもの」シリーズを子どもの頃に読んで生物に興味を持ち、大学は生物学科に進みました、という報告を聞いたりすることもあるんですよ。そんな時は頭を悩ませた甲斐があった!と嬉しくなります。

ー本の解説文も楽しいですが、展示では目の前に本物がいるので、より楽しめますね。

早川氏:そうですね、まずパッと目の前の本物を見て驚いて。そして、解説文を読んで背景を知ると、もう一度違う目で見ることができます。

ーちょっとニヤッとしてしまうような、“大人”な解説文も多いですね。

早川氏:もともと、私の解説文は、ビールを飲みながらでも読めるような、気軽な気持ちで読めることを意識して書いているので(笑)、夜にピッタリかもしれません。展示は21時までなので、ちょっと一杯飲んだ後に来ても良いですし、まず展示に来てからへんないきものと解説を肴に飲みに行くのも楽しいと思います。気軽な気持ちで、この時代に実在している魔法を見に来てください。

「へんないきもの展3」では、ここでしか買えないオリジナルの“へん”なグッズも販売されています。シュールなグッズは、おみやげに買って帰ると、家族や友だちの間で盛り上がること間違いなし!また、サンシャイン水族館内でも、飼育スタッフがイチオシのへんないきものが、スタッフ手描きのイラストで紹介されています。水族館のあちこちに暮らしているへんないきものを、見つけてくださいね!

へんないきもの展3

●場所
サンシャイン水族館 特別展会場

●期間
2019年03月20日(水)~2019年07月05日(金)