Moonlight City ようこそ、夜のサンシャインシティへ

フード研究会 Vol. 31

ビールビギナーにもおすすめ!サンシャインで「クラフトビール」を研究!

池袋は学生のときからの行きつけ!飲むのが大好き♡特技は定時で上がること!上司と後輩に揉まれる《20代後半OL/カオリン》が、最近ビールデビューしたミオちゃんとクラフトビールを研究します。

What's フード研究会

池袋にあるサンシャインシティ、ショッピングからレジャーまでまるっと遊び尽くすのはもちろん、グルメの宝庫でもあり、どんなシチュエーションにもマッチするレストランが揃っています。私たちは、“夜”メニューを食べ尽くす「FOOD研究会」。

自分好みのビールを探す旅 IN サンシャインシティプリンスホテル

ビアフライト4(¥1,500)

暑い季節、乾いた喉にビールが美味い!!のに、最年少研究員のミオちゃんはビールが苦い~と飲めないそう。そんなの、これからの季節もったいないので、今日はミオちゃんを連れ出して、サンシャイン内で初心者向けビールツアーを開くことにしました。ちなみにミオちゃんは、前回のサラダ記事、ベイカーズダイナーのフルーツビールからビールには興味を持ったそう。なので、今回はビールの中でも女性に人気の高いクラフトビールに絞って研究していくことにしました!

まず訪れたのがサンシャインシティプリンスホテル内にあるシェフズパレットさんです。スイーツブッフェが人気のこちらでは、夏に向けてクラフトビールの飲み比べや、それに合わせたおつまみプレートなどのメニューが登場。…まさに初心者にピッタリなはず!

常時4種類あるクラフトビール、本日のラインナップは「496」「アフターダーク」「オンザクラウド」「グランドキリンJPL」とのこと。まずは旨味と甘味が強く、香りも上品で飲みやすいグランドキリンからミオちゃんにおすすめすると、「ビールなのに割と飲みやすいかも…」とのこと。クラフトビールとはいえ、こちらはラガー。まったりした甘味スッキリした癖のない飲み口が比較的万人受けする一杯です。それより少し香りが強く、苦味も味わうなら496がおすすめ。濃厚な味わいが癖になるの~。

さて、ミオちゃん一通り味見してもらって「これは無理ですぅ~」と顔をしかめたのがアフターダーク。苦味しっかりのどっしりした飲みごたえの黒ビールで、これはビール熟練者向けなのは確か。でも、合わせるおつまみとのマリアージュ次第ではすっごく美味しく飲めると私は思うし、多分お店側もそれを計算して、おつまみプレートの中にチョコレートが存在するんじゃないかな。このチョコを食べてからひと口。あまーい口の中をコーヒーのような苦味香り甘味がグッと締めてくれて、もう絶品!!ほらね、チョコをかじりつつ、ミオちゃんもアフターダークを離しません。

こちらではカレーやサンドイッチといった軽食、スイーツも常時15種類以上あるので、あなた好みのマリアージュでクラフトビールを楽しんでみて!!

7月からは「ジャズベリー」が登場するそう。かわいい色にフルーティーな味わいで絶対ミオちゃんにオススメだなぁ~!

Chef’s Palette(カフェ&ダイニング シェフズパレット)』

場所:サンシャインシティ プリンスホテル1F
L.O:21:30

カジュアルイタリアンとクラフトビール

クラフトビール(¥702) ピクルス(¥410)

ミオちゃんと二人でビールを研究は、つまりは女子会。せっかくなのでちょっと女性ウケするお店をチョイスしようと選んだのが「すぱじろう」。ここもまたクラフトビールがよく合うお店なんです。私もカウンターで一人で一杯しちゃうお店なの。

ミオちゃんがパスタを頼もうとするのを阻止して、まずはピクルスをチョイス。こちらのピクルスはお店で一から手作りしていて、野菜のチョイスもオーナーオリジナルなの。中でもこだわりはミョウガが入っていること!これが、ここオススメのオンザクラウドと相性抜群!……と思ったけど、ビール初心者のミオちゃんにはちょっとハードルが高かったみたい。気を取り直して、ベーコンのスパイシーピザもオーダー。こちらのクリスピーサクサクピザも生地からお店で作っていて、チーズもピザ用のオリジナルブレンドだそう。これとビール、合わないはずがないチョイス!

「ピザのトマトやチーズといった濃いめのお味を、ビールがスッキリ流してくれる感じで美味しい~!」なんて、ミオちゃんもビールの良さがわかってきてる!
オンザクラウドは小麦を使った独特の口当たりと香りが特徴のビールで、その香りは白ワインのようとも言われているの。だからイタリアンにもピッタリなのよね!さーて、シメはパスタのLサイズをシェアがすぱじろうの醍醐味ですね。

とにかくサイドメニューが豊富、しかも安いので、カジュアルな居酒屋行くよりもオススメしちゃいます!

釜あげスパゲティ すぱじろう

場所:アルパ1F
L.O:22:30

ビールといえば餃子、餃子といえばここ

東京ホワイト(¥650)揚げ餃子 (¥270)

さぁ、ミオちゃんとのビールツアーもいよいよ大詰め。しっかりとビールの美味しさや飲み合わせを勉強したところで、大本命の大阪王将へ。ビールと餃子これ間違いなく合いますよね~!

しかも、意外と知られていないことに、サンシャインの王将ではクラフトビールが飲めるんです!ここはなんと、東京ホワイト!先ほどの説明のように、まずはホワイトとつくことから白ビールであることは想像つくでしょ?これは少し濁っていることが白く見えるから白ビールと読んでいるので、白じゃないじゃん!なんて思わないでね。このフルーティーな香り、切れ味のある飲みごたえは餃子に良く合うし、餃子の大衆感を払拭するようなちょっとリッチな味わい。あとは、人気のYONAYONAエールもあるから嬉しい♡今日チョイスしたのが揚げ餃子ってところもポイントで、揚げ物とビールの相性は抜群。

さっきのミオちゃんのコメントじゃないけれど、やっぱり濃い味のものや油っぽさをキリっと流してくれるのがビールの醍醐味なので、ここはさらにエビチリをオーダー。大きくてぷりっぷりのエビは程よい辛味のしっかりとした味付けで、東京ホワイトの甘みを引き立ててくれるんです。3軒目にして、ミオちゃんもビールの飲み方を覚えてきた様子!そうそう、ビールとはチビチビ飲むんじゃない、ゴクゴク飲むもの!

私一人でエビチリを頼むときは、ここに王将秘伝のラー油をどっぷりかけるのが好き!辛いのヒィヒィ言いながらビールで流し込んでみてね!

大阪王将

場所:アルパB1
L.O:22:00

Reporter

カオリン
20代後半OL

「ビール飲めるようになった気がしますぅ~」と千鳥足で帰って行くミオちゃん。ビールはね、喉で味わえるようになったら一人前だよ!