Moonlight City ようこそ、夜のサンシャインシティへ

フード研究会 Vol. 40

冬のあったかーい味方「お鍋」を研究!

今回はアイドルイベントの聖地”サンシャインシティ 噴水広場”に足繁く通う《20代前半のヲタク女子/みお》が、噴水広場からすぐのベスポジ!一人サンシャインでも気軽にあったまれる鍋料理を研究します。

冷えた身体を癒してくれる魅惑の和カフェ

「鶏つくねと塩麹のコラーゲン茶鍋」(¥910)

みなさま、すっかりご無沙汰しております。相変わらずオタ活している、みおです♡ 噴水広場に集うオタ活仲間の中で推しのホットスポットが「茶鍋カフェ・カグラザカ サリョウ」さん。一人でも入りやすい雰囲気と居心地の良さで噴水広場通いの仲間たちはもちろん、可愛い女の子たちでいつも賑わうお店なのです。

こちらで頂きたいのが、寒い冬もほっこり温まる一人鍋。こちらでは常時6種類以上の一人鍋があり、その日の気分で各自好きなお鍋を選べるのも魅力なんです。今日は冷えた身体に優しそうな「鶏つくねと塩麹のコラーゲン茶鍋」にしました。スープは白湯系ですが、鶏ガラと昆布ベースで濃厚ながらも重くないのでペロリと完食できちゃいます。そこにトローリ溶け出すのがコラーゲン。鶏ガラを煮出して抽出した特製コラーゲンはお肌に良さそうだし、お味にも深いコクを与えてくれるんです。お鍋は雑炊かおうどんを選べますが、コラーゲンをたっぷり吸ってトロトロリゾットのような雑炊スタイルがオススメ!あ、でも、おうどんは糖質30%OFFなので、ダイエットしてるお友達がいても大丈夫ですよ♡

具材の主役はもちろん鶏つくねで、コリコリの鳥軟骨と生姜が練りこまれていて食感も味わいも抜群なんです。そこに寄り添うように、ニンジンやタケノコ、レンコンなどの根菜がゴロッと入っていて、栄養バランスもいうことなし~。身体に良いものってどうしても味が薄かったりするイメージですが、意外にもお出汁や塩麹でしっかり味。納得の満足感。日替わりの小鉢もいいアクセントになって、結構多いかな?と思いつつもぺろっと食べきっちゃうんです♡

「京抹茶のチョコレートフォンデュ」(¥1,020)

さらに和スイーツとして注目なのがこちら「京抹茶のチョコレートフォンデュ」。お鍋の中にはトロトロの抹茶チョコフォンデュがたっぷりで、抹茶の苦味が絶妙!ホワイトチョコの甘さを引き立てます。こちらはただのチョコフォンデュじゃないんです!進化し続ける人気の和スイーツの最前線とでもいいましょうか、ディップするものにもこだわりを感じます。生麩や白玉で抹茶チョコフォンデュを楽しめます。生麩のこだわりは以前カオリンさんがレポートしてくださっていますが、これは本当に癖になってしまうッ!!独特なモチモチ感がたまりません~ッ。さらに大きめサックサクのパイは抹茶チョコとの相性バッチリ。

「柚子緑茶」(¥780)

食後にはこだわりの日本茶や中国茶を。中でも「柚子緑茶」はお店でも人気だそう。私も必ず頼んでしまう一品です。柚子の皮がたっぷり入っているので、とにかく香りがよく、それだけで癒されちゃいます。シッカリ蒸らして柚子の香りを強めに煎れると、甘いスイーツのお供にも心強く、最後は差し湯でほのかな香りの余韻を楽しんで。お茶の魅力を余すところなく味わってもらいたいです。

茶鍋カフェ カグラザカ・サリョウ

場所:アルパ1F

L.O:20:30

Reporter

みお
20代前半のヲタク女子

カオリンさんは飲み会の後にここで〆ご飯したり、ナナコさんはママ友とのカフェ使いに重宝したりみんなに愛されるお店なので、是非男性のアツシさんにも行ってみてほしいです!