Moonlight City サンシャインシティとまちの情報をお届け!

バク助のとしま取材レポート Vol.vol.23

2021.04.22

IKEBUSで気軽に行ける!レトロな雰囲気を楽しめる「自由学園 明日館」に行ってきたよ!


  • バク助

    今日はIKEBUSのホテルメトロポリタン停留所から徒歩5分、「自由学園 明日館(みょうにちかん)」にきたよ!
    明日館は、大正10年(1921)に建てられたんだ。帝国ホテルの旧本館を手掛けた近代建築の巨匠・フランク・ロイド・ライト氏と、弟子の遠藤新氏が設計したんだって。


  • バク助

    自由学園は、今年でなんと100周年。当時の面影を残す校舎は現在、国の重要文化財になっているんだ。でも、中を自由に見学できるらしいから、チケット買ってさっそく入ってみよう〜♪


  • バク助

    庭から見たときに、建物の中心にあった大きな窓がここだね。
    ホール全体に光が差し込んでとってもきれ〜い!


  • バク助

    ほら、素敵な暖炉が見えるよ!F・L・ライト氏は、建物だけじゃなくて窓や家具、それに照明にまでこだわって自分でデザインしたんだ。幾何学模様のデザインがモダンで、とても100年前に作られたものだとは思えないよね!


  • バク助

    次は2階にきたよ!昔は食堂だったところが、今は喫茶サービスをやっているんだって。


  • バク助

    素敵な空間でゆったりコーヒーを味わう♪う〜ん、贅沢な時間❤️

披露宴の風景

  • バク助

    ちなみに、結婚式の時はこんな風になるのだそう。素敵!


  • バク助

    そうそう、ボクが座ってるこの小さな椅子は実際に生徒たちが使っていたものなんだよ!小さいよね。隣にあるのはリメイク版で、作り直したものなんだ。ひとまわり大きいよね。


  • バク助

    奥に資料室もあるぞ。F・L・ライト ミュージアムだって!


  • バク助

    明日館に関する歴史展示や、F・L・ライトさんの代表的な建築についてのパネルもあるね。


  • バク助

    あっ、ライトさんだ! お邪魔してまーす♪


  • バク助

    明日館の全体像を把握できる模型だ。よくできてるー。みていて飽きないね。楽しみながら明日館のことも知ることができるんだねー。


  • バク助

    次に1Fにあるという教室に行ってみよう。この廊下の奥かな?


  • バク助

    黒板があるからここが教室だね。
    大正時代、女学校として設立された歴史を感じることができるね。


  • バク助

    最後は、本館を出て正面にある別棟へ。


  • バク助

    講堂は広いなー。今はコンサート、公開講座の会場なんかにも使われているんだ。明日館は、時代を超えて色々な人に親しまれてるんだね!


  • バク助

    池袋駅の近くにこんなにレトロでステキな場所があるなんて!大正時代にタイムスリップしたみたいで、すっごく楽しかったよ!!!池袋は新しいものも歴史あるものも両方楽しめるから面白いよね!IKEBUS旅、次回もお楽しみに〜👍

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

重要文化財 自由学園明日館

住所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-3

見学時間
通常見学 :10:00 ‐16:00(15:30までの入館)
夜間見学日:毎月第3金曜日 18:00 ‐ 21:00(20:30までの入館)
休日見学日:10:00 ‐17:00(16:30までの入館)※月1日程度  当館の指定日のみ。
休館日:毎週月曜(月曜が祝日または振替休日の場合はその翌日)、年末年始 ※その他不定休あり

見学料
喫茶付見学 :¥800
見学のみ:¥500
夜間見学・お酒付:¥1200      
価格は全て税込み *中学生以下無料

詳しくは、明日館公式ホームページをご確認ください。 

BACK NUMBER